北海道大学 社会科学実験研究センター

社会科学実験研究センターは、先端的な社会科学実験の展開と社会科学実験分野における人材育成を目的とした機関です。21世紀COEプログラム「心の文化・生態学的基盤に関する研究拠点」(2002-2006年度)の成功を受け、その研究教育資産を継承・発展させるインフラとしての役割を果たすため、2007年に学内共同教育研究施設として発足しました。本センターは、グローバルCOEプログラム「心の社会性に関する教育研究拠点」(2007-2011年度)の獲得に貢献しました。2015年度より設置時限無しの学内共同施設(研究施設)となり、実験社会科学に関する全学的な教育センターとして、またこの分野における世界的な研究拠点としての役割を担っています。  WISHプロジェクトの一環として、当センターに3Tのシーメンス社製MRIが導入され、2014年4月より運用を開始しています。本学医歯学総合研究棟に設置され、本センターのスタッフだけでなく、医学系・理学系・教育学系に至る多くの部局の研究者によって利用され、社会と心の先端的研究を推進しています。
HP: http://lynx.let.hokudai.ac.jp/cerss/